地域活性化委員会

『箕面のためにできること』

我々は箕面のまちに住み暮らし、まちを活性し発展させていくために、企業や団体での活動、学校や地域での活動など、自らさまざまなことに取り組んでいます。それは単なる郷土愛ではなく、自分のまちは自分が支えるという気持ちで活動しています。まちをより良くするには、もっと多くの人が当事者意識をもって自分がまちを支え、良い方向へとまちを変えていく必要があると考えます。
明治の森箕面国定公園の箕面大滝や、宝くじの起源である富くじ発祥の地とされている龍安寺など、四季を通して箕面は観光資源が豊かです。しかし、冬に訪れようと思う人は少ないのが現実です。まずは我々が盛り上がらなければなりません。ビジネスの機会を創出し、仕事もYEG活動も盛り上げ、それが周りの人から地域へと波及し、そこには多くの人々が集まり、活気あふれるまちへと変わるきっかけとなります。行政、企業、各種団体とともに協力し、市民が集い、そしてメンバーも楽しみながら箕面を盛り上げる事業を構築します。
そう遠くない未来に、北大阪急行電鉄が萱野まで延伸し、箕面市は市外からも非常にアクセスが良くなります。箕面の風物詩を市民の方々に広く知ってもらい、将来的には、箕面市内のみならず、近隣からも多くの人々が集う事業に発展していくよう、箕面の未来を見据えて事業を確立させていきます。