未来創造委員会

『光陰流転』

今年度、日本は新たな元号へと移り変わり新時代への幕開けを迎えるとともにに、2020年のオリンピック、2025年の大阪万博とビッグイベントを控えています。このように注目されている日本は世界のリーダーとして国際社会を牽引していかなければなりません。その中で、世界ではAIやロボットなどの進歩が急速に発展しています。箕面YEGとしても地域経済の健全な発展の観点から、業態、業種にかかわらず、この新たな産業革命の波を各々の事業に取り入れる意識改革が必要となります。
まずは、AIやロボットの進歩による「第四次産業革命」の時流を学び、10年後から20年後には現在の約半数の人が仕事を失うと言われていることに対し、時代を先駆ける先導者として今後も求められる人材へとなるため、AI時代が本格的になった今こそ、箕面YEGメンバー一人ひとりの事業にどのような影響があり、発展すべきなのかを学びます。また、紙幣や通貨を使用しない電子マネーやクラウドファンディングなどの新たな資金調達方法の普及による「信用経済」の発展を学びます。そして、最新の技術を自分達の事業に取り入れることで、どのようにビジネスチャンスをつかみ、今後発展出来るのか、また、少子化による外国人労働者の受け入れや、今後控えるビッグイベントにともなう訪日外国人によるインバウンド効果が、各分野にどのような経済効果をもたらすのかを、実
際に事業に取り入れられ実績を出されている有識者を御招きし、学ぶ研修を開催致します。
過ぎ去る時間とともに、技術は進化し、人が従事しなくてもよい時代になる中、新しい文化に向かい歩を進め、その中でも必要とする人材へと、豊かな未来を創造します。