fbpx

箕面YEGの紹介

令和3年度 箕面商工会議所青年部 会長所信

井関哲也

箕面商工会議所青年部
会長 井関 哲也

「一歩前へ、和を広げよう」
~心が満ち溢れる箕面を目指して~

2021年、日本は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生から一年が経過した今も経済活動や社会生活などに影響を及ぼしています。その間に多岐に渡る措置が政府や自治体から講じられ、事業所では情勢に対応するようにテイクアウトやデリバリーなどの事業展開、テレワークの導入など新しい様式が普及しました。然しながら日常を取り戻すまでにはまだまだ至らず、今なお奮闘している最中にあります。政府の方針に従って国民が一丸となって自粛あるいは活動の制限に取り組むことで落ち着きを見せる時期があるものの、人が動けば感染が拡大し、動かなければ経済や生活に大きなダメージを残すというジレンマの日々が解消するのはまだ少し先に感じます。しばらくwith コロナの状況が続くにあたりソーシャルディスタンスなど新型コロナ対策の継続は求められ、加えて我々青年経済人が同業・異業種の集団であることの強みを活かし、不安定な状況の今こそ新たな活性化する事業を模索し行動へと移すことが必要だと考えられます。

地域に目を向けますと、2023年の北大阪急行線の延伸に向けて現在も工事や周辺の整備が行われており、箕面市域に雇用と需要が産まれています。新駅開業に伴い交通インフラも様変わりし、更には興行を誘致出来る規模の新ホールや新箕面市立病院の建設などにより活気をもたらしています。また2025年には、大阪万博が開催され、その準備が着々と進められ、大阪、箕面市共にビジネスの成長へと繋げられる機会が期待されます。この機運をしっかりと掴むためにも常にアンテナを張り、業種を超えた新ビジネスの構築へ取り組むなど自社の発展へと繋げていかなければなりません。新型コロナ後の日常をイメージして、どのような状況にあっても我々箕面商工会議所青年部(以下、箕面YEG)メンバーは青年経済人として社業の成長に取り組み、地域の活性を取り戻すために創意と工夫を重ね、チャレンジ精神、向上心、地域を愛する心を大きく膨らませ、メンバー一人ひとりの踏み出す一歩が地域のけん引役となれるよう活気溢れる機会を創出してまいります。

チャレンジ精神を高める

昨年実施したZOOMショッピングは、大きな反響がありました。営業自粛により集客減少やサービスの提供が困難となったメンバー、一方でYEG活動が出来ず交流機会の減少などを何とかしたいという熱い思いから実現し、沈んだ雰囲気を一掃する良い機会となりました。従来のネット販売とは少し異なり、お互い目を合わせてコミュニケーションを交えながら商取引も可能という点においては従来の人と人とのコミュニケーションを通じて信頼関係を築くことが出来る要素があり安心を感じたと思います。ビジネスの場で活用するには課題もありますがこれからの時代、ECやネット決済などが更に速いスピードで普及、テイクアウトやデリバリーの定着などが我々の事業を継続・成長していく上で必要となります。同時に地域で事業を展開する我々は、これまで顔を合わせて言葉を交わすことの積み重ねが自社の成長へ繋がると信じておりますが、生産者又は販売者と消費者の間に少しずつこれまでとは違う距離感を生むのではないかと懸念されるので、従来のコミュニケーションも大事にしながらネット社会の進化への対応と人間味溢れる交流双方の推進へ向けてメンバー其々の踏み出す一歩がバネとなり、また若者ならではの柔軟な発想と行動力でチャレンジしていきます。

機会を掴むために一歩前へ

近年、箕面YEGは会員数が増加傾向にあり、親会との共同事業、オンライン事業の開催など成長の過程にあります。組織としては特に若い力が集結してきており交流と研鑚を深め、互いを信じる心を育みながら組織力の向上へと繋げていく必要があります。また箕面YEGは各地域の会員との交流や人脈を広げることを目的として、スケールメリットを活かすことが出来る機会として日本商工会議所青年部、近畿ブロック商工会議所連合会、大阪府商工会議所青年部連合会に属しております。各会ともに情報発信と活動が活発化しており、規模の大きい組織だからこそ実現出来る研修事業や交流事業が実施されています。メンバーへの情報発信と共にそこへ参加することで繋がりを築き、そして未来へと広がるような活動する一方で、親会の皆様と事業で接する機会も増える中、昨今の状況により共同事業の熟成や新規提案を共に実行していく事を重要であると考えています。困難な今だからこそ生まれる発想や取り組みを創出するために、社業や地域に活力を取り戻すために、常に一歩先を広い視野で見据え、何ごとも楽しみながら好奇心を持って携わり、メンバー各々の躍動感に溢れる一歩が大きな行動力となって事業開催に向けて交流を重ねていきます。

心を共にして地域を明るくする

昨年に実施した第3回箕面イルミナイト2020はコロナ禍の中、一時は開催を危ぶまれましたが、メンバーの勇気と情熱が大きな原動力となり実施へと導くことが出来、その結果、不安に思う人々の心を温かく灯すことが出来ました。今年度も本事業を更なる地域の活性化へと繋がるよう、より明るく盛り上がる事業へと成長を目指します。また箕面まつり内で実施しているお化け屋敷事業は、残念ながら開催することが叶いませんでしたがメンバー間の交流も大きく進む本事業は、まつりの賑わいに大きく貢献し大人から子供まで毎年心待ちにしていただいておりますので、今年度こそは大いに盛り上がる事業となるよう取り組みます。我々の多くは箕面市に住居や事業所を構えており、その地域を好きになることで未来が見えはじめてきます。未来をイメージし、一人ひとりが積極的に行動へと移し、地域が必ず活性する事業となるよう気概を持って活動していきます。

最後になりますが、箕面YEGは創立35周年という節目の年を迎えます。これもひとえに諸先輩方が思いを込めた事業を積み重ねて築き上げてくださったこと、箕面商工会議所及び地域の関係諸団体の皆様のご理解ご協力の賜物です。あらためて敬意と感謝を申し上げます。5年前に掲げたYEGプログレスを振り返り、実現できた事項は今後の糧となり発展させ、及ばなかった事項は課題として改善し、これからもその伝統と思いを受け継ぎ、更なる発展の年となるようメンバーと力を合わせて邁進してまいりますので、今後ともご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

組織図